« オレンジ色。。。 | トップページ | 記事なし。。。 »

2005年10月 1日 (土)

懐かしい1枚。

DSCF0453 1993年10月15日と写真の右下に日付が記録されてます。パッチワーク通信社主催の第2回清里キルトウィークへ作品を応募したものです。103cm角と小さな作品で見事落選。でも初めての大きなキルト展だったので友人家族と大勢で1泊2日でペンションに泊まり楽しんだいい思い出です。その時未練がましくバックの中にこのキルトを入れて連れて行き。。。絶好のポトスポットを見つけもって来て良かったー。と写したものです。その後日本ヴォーグ社発行のキルトジャパン1996年1月号P120に読者のキルトショーの欄に載りました。「時を感じながら」というタイトルで。。。私の中でキルト歴史の1枚です。本お持ちの方掘り出して見てください。もー10年前のこと話題は古いですね。最近のブログコメントに清里カントリーフェスタに行きます。とみけにゃんさんのコメントを読んでそういえば昔。。。と思い出したので記事にしました。

|

« オレンジ色。。。 | トップページ | 記事なし。。。 »

コメント

私はその号の1年後位の発売かなぁ~1996年11月号のキルトジャパンを持っています(^^ゞ『星降るクリスマス』っての。それまではキルトの存在自体をあまり知らずにいたの~外国の映画であのベットカバーいいなぁ~って位かなぁ。でもって、ある日なぜか本屋で見かけて手にとってその世界を知りましたの。でもそれ以上なにも変わらず自分で作るわけでもなくただ眺めていたのですけどそれから10年も経ってキルト教室に習いに行き始めたのですよねぇ~すでにおーみつ。。。さんはその頃こんなにすばらしい作品を作られていたのですねぇ~私も早くこの世界を知りたかったですよ~

投稿: みけにゃん | 2005年10月 4日 (火) 10時18分

昔、手芸店で働いていたことがあってもー昔から布は大好きでしたから・・・興味を持ってはじめたのは早かったかも。。。教室に行っても若いのに珍しいねーと言われ回りを見たら確かに一回り以上の方々ばかりでしたー。今でこそ洋服でパッチワークものとか流行って浸透して来たけど本当に昔は知らない人がほとんどでしたよ。
ちなみに昔手芸教室で刺繍を習ったのがきっかけで機織をやったり染めをやったりいろいろチャレンジして中でやっぱりパッチワークが一番魅力的で楽しいものでした。

投稿: おーみつ。。。 | 2005年10月 4日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい1枚。:

« オレンジ色。。。 | トップページ | 記事なし。。。 »