« 昨夜のメニュー | トップページ | ひな祭り »

2008年3月 2日 (日)

ミシン宿題

001 ペーパーファンデーションピーシング」キルトの専門用語になりますが、薄い紙にデザインを鉛筆で写しそこに布を載せてミシンで縫いつけていく技法なのですが、手縫いで慣れている私としてはうまく出来なくてイライラ・・・縫いつけはミシンだから早いけど縫い代の整えや最後に紙を取るわけですが、ミシンキルトでは返し縫いをしないので端がほつれてきて大丈夫なのかな?と不安だったり。。。手縫いでは布目を通すけどミシンでは気にしないとか?いろいろ違う面があり戸惑ってます。ミシンを使うにはかなりアバウトな性格にならないと作品が出来ないような気がする今の私はミシンの針目、縫い端が1目2目ほつれて行くのが許せない!これはしょうがないことなのかな?きっと慣れれば気にする前に次から次に縫いつなげほどけないのかもね!今日はやっと2枚完成!宿題はまだまだいろいろな技法で縫うパターンがあります。頑張らなきゃ。。。

|

« 昨夜のメニュー | トップページ | ひな祭り »

コメント

私はいろんな欠点がでても”まぁっ!いいか”なんて思い、いつかこの部分は工夫して上手にできるかななんて_。でもプロのかたにとっては細かい部分上手に仕上げたいし、とても気になることだと思います。・・・今作ってるバックは内側が巾着で閉じる形なのですが、むずかしくてここでストップしてます。ナインパッチもいつのまにかワンパッチのトップになり、悪戦苦闘です。

投稿: すぎっぴー | 2008年3月 3日 (月) 09時30分

すぎっぴーさんへ
頑張ってますね。バッグもくじけず最後まで形にして見せてくださいね。完成させることが何より大切です。なーんて偉そうなこと言ってる私も途中のものいっぱいあります。でも何でも最後までやることが実を結ぶのでしょうね。

投稿: おーみつ。。。 | 2008年3月 3日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨夜のメニュー | トップページ | ひな祭り »